宝塚音楽学校

学校の歴史学校の歴史

宝塚音楽学校は大正2年(1913年)7月に「宝塚唱歌隊」として創立され、平成25年(2013年)に創立100周年を迎えました。 正式に「宝塚音楽歌劇学校」となったのは大正7年(1918年)、その後、「宝塚音楽舞踊学校」、「宝塚音楽学校」と改称され、現在に至っています。

1913年(大正2年) 7月 宝塚唱歌隊として創立
12月 宝塚少女歌劇養成会と改称
1918年(大正7年)  
私立宝塚音楽歌劇学校設立(文部省認可)

(C)宝塚歌劇団
大正7年の通学風景

1919年(大正8年)  
宝塚音楽歌劇学校生徒と卒業生で宝塚少女歌劇団を組織

大正8年
宝塚音楽歌劇学校校舎

1923年(大正12年) 1月 宝塚新温泉、宝塚音楽歌劇学校新校舎焼失
4月 入学年齢変更、13歳~19歳とする
1935年(昭和10年) 3月 宝塚音楽歌劇学校新校舎落成(宝塚市宮ノ下)
1939年(昭和14年) 12月 宝塚少女歌劇団と学校の分離、宝塚音楽舞踊学校と改称
1944年(昭和19年) 4月 昭和19年度の生徒募集中止
1945年(昭和20年) 3月 繰り上げ卒業
4月 昭和20年度の生徒募集中止
1946年(昭和21年) 3月 宝塚音楽学校に校名変更
1947年(昭和22年) 3月 6・3・3制に対応し入学年齢を変更、16歳~19歳とする
4月 生徒定員変更、1年制とし定員40名とする
1949年(昭和24年) 4月
授業料の徴収(年学費3600円)
入学年齢変更、17歳~18歳とする

(C)宝塚歌劇団
昭和49年1月 宝塚音楽学校

1953年(昭和28年) 1月 入学年齢変更、満15歳~満18歳とする
1956年(昭和31年)   洋装の制服が定められる
1957年(昭和32年)   予科・本科の2年制となる
1998年(平成10年) 4月 生徒定員変更、45名とする(宙組誕生)
12月
新校舎落成、現在の校舎に移転

宝塚音楽学校 旧校舎
(現 宝塚文化創造館)

2000年(平成12年) 4月 生徒定員(上限数)変更、50名とする
2009年(平成21年) 3月 入学試験方法を大幅に変更
2013年(平成25年) 7月 宝塚音楽学校100周年を迎える(7月15日)
2017年(平成29年) 4月
第105期生(40名)入学

2017年の登校風景